太陽の下、新しいことは何一つない

投稿者: | 2020年7月21日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 太陽の下、新しいことは何一つない。 コヘレトの言葉 1章9節 これは一説によると紀元前10世紀ごろのソロモンの言葉。 創造とは結びつけこと。 スティーブ・ジョブズ そして… 続きを読む »

区分求積法に感動した日

投稿者: | 2020年7月20日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 以前も書いたことのある部分と全体のお話しです。 高3で初めて区分求積法という考え方に触れた時、とても感動したことを覚えています。厳密な説明はまたの機会にします。ざっくり言… 続きを読む »

小さな命の変化に喜ぶ

投稿者: | 2020年7月19日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 3年ほど前に知人からクワガタ の番をもらって、育て始めました。卵を産んでくれたら嬉しいな、と”虫博士”の生徒に相談しながら大切に育ててきました。 1回目の驚き。育て始めて… 続きを読む »

私の1冊目は、カゴから逃げたインコの話でした。

投稿者: | 2020年7月18日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 ペーパーバックを読んでいると「やっぱり日本の本の紙質はいいなぁ」と、毎度思ってしまいます。ペーパーバックの紙質はかなり悪いです。すぐに日焼けします。すぐに劣化します。これ… 続きを読む »

人をどの位置で観察するのか

投稿者: | 2020年7月17日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 以前の記事にも書いたかもしれませんが、物理現象を観察するときに「どの立ち位置で観察するのか」ということはとても重要です。例えば、      A ●—&#821… 続きを読む »

きっと今夜も「犯人、誰?」

投稿者: | 2020年7月16日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 かなり前にも書いた覚えがありますが、私の妻は”超”がつくほどの天然です。出会って24年くらいになりますが、その間のオモシロ天然エピソードで確実に本… 続きを読む »

「ダラっ」はホントに楽ですか?

投稿者: | 2020年7月15日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 みなさん。教室の椅子に長時間座っていて、疲れてくると腰を少し前にずらしてダラっとした感じに座りませんか? あるいは、机に頬杖をついてハァーとかやりませんか?朝礼などで立っ… 続きを読む »

be動詞は「です」です?

投稿者: | 2020年7月14日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 私は、英語学習の足かせになっている文法の一つがbe動詞ではないかと思っています。(ここでは、この問題を放りっぱなしで答えは述べてません。ごめんなさい。)たとえば&#823… 続きを読む »

謎の「that節の中の原形」

投稿者: | 2020年7月13日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。 高校レベルの英文法のお話です。that節の動詞が原形を取るパターンがありますね。 S + [命令、要求、提案などの動詞] + that + S’ + <… 続きを読む »