空いた時間の全てをリスニング特訓に当てる。

それが私が勝手に決めた生徒たちとの約束だ。

(子どもたちと遊ぶ時間はお許しを)

このことはもちろん生徒たちは知らない。

今、知ってしまったか...

彼らがつらい受験勉強に向かっているのだから、

私も何か自分に課したかったのだ。

でもこれがかなり難しい。

というか、すまない。出来ていない。

移動の間にリスニングCDを流していると、

寝不足もあって(いいわけです)強烈な睡魔に襲われる。

たまらず音楽CDをかけて大声で歌う。

ん?いつも声がかれているのは授業のせいではなく、歌い過ぎか?

それはともかく、私は受験生に

 「目が覚めた瞬間にテキストを開き、眠る瞬間まで見続けろ!」

と言っている。

自分が受験生だった頃はあたりまえのことだったのだが、

この年ではなかなか難しい。

しかし公言したからには止められないな。

言わなきゃよかった。

みんな! 俺も頑張ってるぞ! みんなも負けるな!

3件のコメント

  1. 生徒のために常に研究心などをもたれている
    そういう先生だから、生徒も頑張れるのだと思っています。
    素晴らしい人だな~と思っています[E:wink]
    「難しいこと」と感じられる物事がある。
    それは、挑戦しがいがあるし楽しいですよね。
    自分自身を越えて…その先の風景を見たいですね[E:good]

    こーたん
  2. 子供の学力をアップさせる魔法の言葉

    勉強を教えてあげるのは大変・・・
    多くの親御さんがこのように思っています。
    きっとあなたもそうではないでしょうか?
    確かに勉強を教えてあげるためには、それなりの技術が必要でしょう。
    そこで、

    子供の勉強お悩みブログ
  3. こーたんさんコメントありがとうございました。
    「難しいこと」を
     >それは、挑戦しがいがあるし楽しいですよね。
    とおっしゃるその心が、本物であることを私は知っています。
    毎回の授業で強烈に伝わってきます。
    それが「学びがい」ですよね。
    次回も気合をいれてお待ちしております。

    山岸

子供の勉強お悩みブログ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA