未熟な親

子どもたちを叱ったとき、

二人とも同じような表情をする。

こちらが冷静で、本当に彼らのことを考えて"叱った"とき、

その表情は反省している様に見える。

しかし、こちらが感情に任せて"怒った"とき、

その表情はたまらなく悲しそうに見える。

そんなときは自己嫌悪だ。

一日中、自分のことを責める。

今日はそんな日だった。

移動の合間、自宅へ電話を掛けた。

妻が出たので、すぐに娘にかわってもらった。

 「今日、パパ、大きな声で怒ってゴメンね。」

 「うん。」

電話してよかった。

Posted by Michael