親になる、というのは一生の仕事と心得よ。(自戒)

私は人間が出来ていない。

教育に携わる人間としても、親としても。

息子に対して躾もしくは教育的な配慮による指導なのか、

ただ自分の物差しに合わなくて怒っているだけなのか、

冷静に考えるとあいまいなことが多い。

いや、後者の場合が多い。

子どもを育てていると自分の嫌な面と向き合わなくてはならないことが

ままある。

逃げ出したくなるし、放り出したくなる。

初心に帰ろう。

元気に生まれてきてくれただけで十分、と感じていた11年前に。

初めて笑った時、涙を流して喜んだあの頃に。

Posted by Michael