やっぱり男の子

うちの息子は,パパっ子だと思っていました。
でもやっぱり男の子。最後はママの見方。

最近わたしが妻に何か言うと,遊びに夢中になっているはずの3才の息子が
キッとこっちを向いて,
「ママはわかってるって!!」
「そういう言い方は悲しい気持ちになる!」
なんて言うんです。嗚呼...。

お正月明けから急にお兄ちゃんになってきた息子。
断乳もオムツ離れも,そしてこれからも全て彼のペースに合わせると決めた私たち。
いろいろなことが人並みよりもかなり遅いペースで進んでいる息子が
急成長するのを見るのは,嬉しいような寂しいような。

我と我が身を振り返り,父の気持ちが少しだけ分かったこのごろです。

Posted by Michael