私は「すぐやらない人」

今年はやるぞ! と言って始まった2016年も既にひと月が過ぎた。
40も後半に入ってくると、ひと月が1週間くらいの感覚だ。
何もやらなかった感が強く残った2015年の繰り返しは避けたい。

今朝の新聞広告で「結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる」という本のタイトルを見て、
「あちゃあ、俺、すぐやらない人だもんなぁ。」と朝から残念な気持ちになった。
昔はもっとフットワークが軽い人間だったはずだが、気がつくと心がヘビー級になっていた。
思い当たる原因はある。
社会人になって最初についた上司があまりにも厳しい人だったことに加えて、
社会人になったばかりの私があまりにも腑抜けだったことで、
心を病みかけたことがあるからだと思う。
上司一人に部下一人。逃げ場がない。愚痴を言う相手もいない。
毎朝出勤前に電話を掛け、その日の仕事の確認。そしてほぼ毎回怒鳴られる。
休日もいつ電話がかかって来るか分からない。
妻とドライブしていても携帯が鳴る。食事をしていても鳴る。そしてまた怒鳴られる。
日毎表情がなくなっていく私を妻はとても心配してた。
酒量もかなりのものだった。
仕事を辞めた後も、しばらくは携帯の着信音にビクビクしていた。
一人で仕事をするようになり、自由になったはずなのに、
頭から元上司の顔が離れず、何をやっても「失敗したら怒鳴られる。電話が掛かってくる。」
というこびりついてしまった強迫観念から逃げることができないでいた。
だから何をやるにもパッと動けない。

2年前、株式会社を設立した。
そんな行動を起こすきっかけをくれたビジネスパートナーの横山は元上司とは対極にいる人だ。
おかげで息ができる。
一度身に着いてしまった心的態度を変えることは非常に難しいが、
辛抱強く付き合ってくれているパートナーの思いに応えたい。
そしてもちろん、困っている子どもたちの手助けもしたい。
できることなら彼らのための学校も創りたい。

2016年は残り11か月。
ぐんぐん成長していく生徒たちや3人の我が子に負けないよう、
私も仲間と共にぐんぐん成長していこう。
そして去年の年末は買うのを控えたお気に入りのwhiskyを
今年の年末には買うことにしよう。

Posted by Michael