大切にしたいこと

長くやっているのだから技術もある。テクニックもある。

成績向上、志望校合格のお手伝いは当然だ。

それこそが家庭教師の存在意義。

その部分は譲れない。

でも、それだけならポプラ工房はいらない。

子どもたちと共に泣き、共に痛みを分かち合い、共に笑える家庭教師でありたい。

 

Posted by Michael