信じて前に進む勇気

周りの声に惑わされず、自分が決めた自分が進むべき道を進む勇気。

その勇気さえあれば、たとえ結果が不本意なものであっても受け入れることができるし、

「この次」を信じることもできる。

ひた向きに、情熱をもって、ぶれることなく、ワクワク感を味わいながら、信じた道を進めばいい。

挫けそうなときには、

ケビン・コスナー主演の映画「フィールズ・オブ・ドリームス」と

リチャード・バックの小説「かもめのジョナサン」はどうだろう。

息抜きも兼ねて、ぜひ鑑賞してほしい。

もう少しだ!頑張れ!

 

Posted by Michael