言葉の力。「陰」編。

みなさま本年もよろしくお願いいたします。
2021年は世界中の人々に平安が訪れますよう心からお祈り申し上げます。

2020年、私は数々の不運に見舞われました。

ご多分に漏れずコロナの影響をモロかぶりだったり、
ブラック経営者の甘言に踊らされ心を病んだり、
腱鞘炎に長く苦しめられたり、
痛風になったり、
後ろから追突されて車が全損したり…etc.

気持ちも塞ぎがちでした。

でも、実はこれらの「陰」は私自身が、
引き寄せていたのかもしれません。

昨年はやたらと口からネガティブ発言が漏れていました。
仕事をしていても、車を運転していても、
子どもと遊んでいても、大好きな映画を見ていても。
ネガティブ発言は言えばいうほど加速していきます。
言えばいうほど心もネガティブになっていきます。

言霊、ですね。
ネガティブ発言を繰り返せば、
当然イライラして行動も荒くなります。
冷静な判断力も落ちます。
免疫力も落ちます。

これではいくら得意の気功を鍛錬したところで
効果は打ち消されてしまいます。

ポジティブ万能!ボジティブ万歳!
いつでもポジポジ!
これが正解だとは考えていません。
ポジポジ圧力は逆にネガティブを産んでしまうと思うからです。

ポジティブ発言を心がけるのではなく、
ネガティブ発言を口にしない。
心に浮かんでしまっても言語化しない。
当分この方向でいこうと思います。


Posted by Michael