読書に関するリンク

私がいつも利用している思入れのある検索サイトです。
生徒たちには読書課題として私が選んだ本を読んでもらいますが、以下のサイトから検索して自分で選んだものを一冊、という課題の出し方もしています。

岩波書店/岩波ジュニア

岩波ジュニア新書の検索サイトです。
岩波ジュニア新書は岩波新書のジュニア版です。科学、文学、進路、芸術、趣味など幅広い分野を扱っています。読書慣れしていない、特にノンフィクションに慣れていない生徒に、私は岩波ジュニア新書をまず勧めます。

岩波書店/岩波新書

本家本元の岩波新書の検索サイトです。
いまでは各出版社が新書を発刊していますが、なんと言っても岩波新書が元祖。昨今では雑誌化したとの批判もありますが、それでも私は手軽に教養を養うには最適だと思います。

新潮社/文庫新刊一覧

1914年創刊の新潮文庫は文庫としてはもっと古いそうです。私の本棚に並ぶ文庫本はほとんどが新著文庫です。
毎年行われる文庫フェア「新潮文庫の100冊」はもはや夏の風物詩ですね。

本屋大賞

「全国書店員が選んだいちばん! 売りたい本」がキャッチコピーの文学賞です。
書店員さんの投票で受賞作品が決まります。第1回はポプラ工房創業の年でしたのでとても親近感があり、毎年注目しています。ちなみに第1回の大賞は映画化もされた「博士の愛した数式 / 小川洋子」でした。

多読多聴ステーション

洋書をYL(Yomiyasusa Level)とLL(Listening Level)で検索できます。
見ているだけでワクワクする作りで、私も以前は大変お世話になりました。海外作品を原書で読むことはかなり高いハードルですが、翻訳とは違う英語独特の表現に触れることはとても刺激的です。易しいものからはじめて徐々にレベルを上げていけば、いつかはアガサクリスティーも原書で楽しむことができます。