紐付ける

投稿者: | 2020年7月30日

こんにちは。札幌の家庭教師ポプラ工房の山岸です。

プログラミングをしていると時々「紐付ける」という表現に出会います。
一般的に a = 3 のように書くと、「a に 3 を代入する。」と解釈されるますが、「a を 3 に紐付ける。」という理解も可能なのです。

代入モデルでは a と 3 は1対1ですが、紐付けモデルでは 3 にいくらでもタグを付けることが可能です。

私は記憶術のようなものを学んだことはないのですが、おそらく何かを覚えようとしたときにこの紐付けすることはよくやられることだろうと思います。

記憶する、ということとは少し違いますが、私は授業の中では例えばこんな紐付けをします。

(確率の問題で)「少なくとも」といえば→ <余事象>
(ベクトルの問題で)「ベクトルの大きさ」といえば→<2乗して考える>
(代数幾何の問題で)「交点」といえば →<連立方程式>

個々の人間にもタグがいっぱいついてますよね。氏名、年齢、性別、職業、国籍、既婚未婚…
生きてるとタグがどんどん増えていきますね。煩わしくなります。
タグをとっていって最後に残る丸裸の自分。どんなだったかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA