時を共有すること

こんにちは。札幌の家庭教教師ポプラ工房の山岸です。

どんな未来になって欲しいか?
そんな話を生徒としていると、「先生はどうなって欲しいですか?」と聞くので、

「そうだなあ。物物ではなくて、例えば隣に誰かがいて『綺麗な夕陽だね』『ホント、そうだね』なんて共有できる。誰もがそんな瞬間を大切にして味わえる世の中になるといいなぁ」

というと、

「わかります。俺、最近感じたことです。学校の帰りに友だちと話しながら歩いていることが何て楽しいんだろう、と感じたんです!」

ああ、素敵な生徒だなぁと思いました。
そして、そんな彼と同じ時を共有していることがありがたいなと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA