学校の教科書から丁寧にご指導いたします。

                                 Photo by (c)Tomo.Yun 

指導経験豊富な個人契約の家庭教師

札幌の家庭教師 ポプラ工房は個人契約の家庭教師です。
学習塾、予備校、単位制高校での指導を含め、25年間で2,000人以上の生徒を指導してまいりました。受験指導、学校の補習、塾の補習の他、不登校生の学習支援やメンタルサポート、またSkypeを用いた授業も行っております。

子育て経験豊富な家庭教師

代表の山岸は豊富な子育て経験を生かし、保護者の皆様の立場に寄り添った子育て相談にも応じております。
学習指導者として、また子を持つ親として、さらには自らも日々学び続ける学習者として、さまざまな目線で生徒さんにアプローチいたします。

費用は定額のお月謝のみ

入会金、退会金は頂いておりません。教材は学校教材のほか市販教材、塾教材(いずれも1冊1,000円前後)を用い高額な教材の販売は致しません。お月謝には交通費および学習相談の費用も含まれます。
各種割引制度がございますのでご相談ください。

選りすぐりの学生講師

ポプラ工房の学生講師は代表の厳し直接面接を通過し採用されています。また、指導内容や担当生徒の様子を報告することを義務付けられています。
一般的な登録制の講師とは一線を画す講師陣です。

                                 Photo by (c)Tomo.Yun 

—- 指導方針 —-

1. 「人ごと」ではなく「自分ごと」
学びの主体は生徒自身。その意識が足りないと「宿題を出されたから」「やらないと怒られるから」などのような受け身の姿勢になります。学びは”自分事”。そう自覚してもらうために、折に触れ生徒さんの思いに耳をじっくり傾け、諦めずにメッセージを送り続けます。

2. 「わかる」=「人に説明できる」
なんとなく分かった。だいたい分かった。という分かり方は不安定で頼りになりません。誰かに分かるように説明できて、始めて分かったということになります。生徒さんの理解度を確認するため、講師が物わかりの悪い生徒となり生徒さんに説明していただくこともあります。

3. 「継続」こそ「力」
継続こそが学力向上の王道です。継続なくして学力向上は望めません。始めの小さな一歩を踏み出す。そしてその小さな一歩を出し続けることができるように応援し続けます。

—- 3つの理念 —-

1. 学ぶことは生きること
人間は、鳥のように空を飛んだり、魚のように水の中で生きることはできません。その代わり、学ぶことによって不可能と思えるようなことも出来るようになります。人間にとって、学ぶことは生きることそのものではないでしょうか。

2. Gift と Mission
人には必ずGift(贈物=才能)とMission(使命)が与えられています。それはもしかすると華々しいものではないかもしれません。しかし、大切な自分だけの贈物、そして自分のなすべきことを諦めずに求め続けることが幸せにつながるのではないでしょうか。

3. Pay it forward
自分が受けた恩をその相手に返すのではなく、自分と同じように助けを必要としている人に返す、それがPay it forward(恩送り、善意の連鎖)です。