札幌でオンライン&訪問型家庭教師

はじめまして、札幌の家庭教師 ポプラ工房代表の山岸です。

ポプラ工房は開業以来16年、生徒さんの夢につながる学びを応援し続けております。

「学校の授業についていきたい。」

「志望校にどうしても合格したい。」

「転職するために大学を受験したい。」

など、生徒さんそれぞれの要望にお応えしてまいりました。

>> 合格実績 <<

ポプラ工房が16年間、生徒さんに選ばれ続ける理由

いま当サイトをご覧のお母様、お父様、あるいは生徒さんは、何を基準に家庭教師をお選びになりますか?
企業の知名度や規模ですか?
指導料ですか?

ポプラ工房は決して大きな家庭教師業者ではありません。
また、格安家庭教師でもありません。

2004年に個人事業として開業、2014年には株式会社となりましたが、まだまだ小さな会社です。

しかし、私たちにはどこにも負けない指導力と生徒さんに対する愛情があると自負しております。
開業以来、生徒さんとしっかり向き合い、丁寧な指導を続けてまいりました。

また、3人の子育て経験を持つ代表の山岸は、
生徒さんはもちろん、お母様やお父様のお悩み相談に応じることも可能です。

ポプラ工房をお選び下さった多くのご家庭に共通することがございます。

  1. 継続年数が長いこと
  2. ご兄弟での受講が多いこと
  3. 新たな生徒さんをご紹介くださること

私たちが16年間も続けてこられたのは、すべて保護者の皆様と生徒さんのおかげです。

心から感謝いたしております。

>> 生徒・父母の声 <<

忘れられない3つの笑顔

私には忘れられない3つの笑顔があります。

ひとつめは、生まれたばかりの我が子が初めて見せた笑顔です。

まだペタペタの小さな赤ん坊をビデオに取りながら声をかけているときでした。
頭を私の方に向けた瞬間、フワッと笑ったのです!

それはまさに天使の笑顔でした。

いま思い出しても感謝と感動で胸がいっぱいになります。

ふたつめは、ポプラ工房がようやく軌道に乗り始めたころに出会った生徒の笑顔です。

彼女は学校でつらい思いをし、登校することができなくなっていました。

「石になりたい。」

彼女のその言葉を聞いたとき、
私はただ立ちつくすしかありませんでした。

私は彼女の笑顔が見たい一心で
毎回せいいっぱい授業にのぞみました。

勉強が分かるようになったからなのか、
私が連発するダジャレが功を奏したのか、
彼女は徐々に明るさを取り戻し笑うようになりました。

そして学校に戻っていきました。

さいごは、崖っぷちに追い込まれていた中3生の笑顔です。

志望校にはランクが一つ足りない、
入試点が100点以上足りない、
受験させてもらえるのは志望校1校のみ、
そして入試まで3ヶ月弱しかない、
というまさに背水の陣。

ご両親にすべり止めが必要であることを伝えましたが聞き入れてもらえませんでした。

私は腹をくくりました。
生徒の顔が本気だったからです。

生徒も私も必死、がむしゃらに勉強しました。

始めは生徒も私もキツイなと思っていました。
でも、なぜだか途中からどんどん楽しくなってきたのです。
しかめっ面だった生徒がよく笑うようになってきました。
成績も驚くほどの勢いで伸びていきました。

そして、合格発表の日。

電話を耳から1mくらい離しても聞こえるのではないかと思えるくらいの大きな声で

「ありました! 合格してました!」

電話越しですが、
彼のはち切れそうな笑顔が私には確かに見えました。

これまで出会ってきた生徒さんたちが私たちに教えてくれました。

学びが笑顔につながることを。
そして、笑顔が未来につながることを。

学びの先に笑顔が、笑顔の先に未来があります

夢を実現するために学び

自分の成長を感じて笑顔になり、

困難に負けることなく未来をつかんでほしい。

それが私たちポプラ工房の願いです。

 

もし、ポプラ工房の家庭教師に興味を持たれましたら、お気軽にお問合せください。

無料体験学習も実施いたしております。

PAGE TOP
MENU